浄土真宗 法瑠寺


Home Map
住職ご挨拶

昨今、世知が無い世の中となりました。自らの有様もさることながら、自殺、殺人や凶悪犯罪は後を絶たず、正に末法の世にあって、今日では人間中心の思想が更に強まり、結果、多くの生き物の命の連鎖が絶たれ、地球の存続さえ危ぶまれる時代となりました。また文明の発展は環境破壊や人々の絆を断ち切るなど、人々にとって負の部分も多く生み出しました。これらは経典に示されている五濁悪世の姿でありましょう。

本当の意味においての宗教は正に今、求められている事は申し上げるまでもございません。

親鸞聖人によって開顕された浄土の真実のみ教えは、皆平等に阿弥陀如来様の本願のお力でお浄土に生まれて仏となる事です。そして南無阿弥陀仏のお名号はあらゆるものを救いたいとお考えになられた、阿弥陀如来様の願いを聞き、そのような願いを持った阿弥陀如来様のお徳をたたえ、報恩と感謝の思いをもってお念仏申す事であります。それは同時に自らの生き方への目覚めであり、阿弥陀如来様のお慈悲の光に照らされて生きていくあり方であります。「仏となるとは即ち本当の人間になる事・・。」でもあります。
当山においては、これらの古えのみ教えを根底に現代に活きる教学を提唱し、これまでの寺院の有り方を一から見直して現代社会に本当に必要とされる寺院を目指して参ります。心のより所になるお念仏の拠点として近隣の皆様、ご門徒の皆様のお力添えにより活発な活動を致しております。

今後も更に邁進し、宗祖親鸞聖人のみ教えとお念仏を相続して参りたいと思います。    合  掌



                                                               
                                                                 住職 矢島浄純
                                                                (やじまじょうじゅん)
                                                      学階   准参業 
                                                               堂班(僧班)  上首本座 







Copyright© Horyuji® All Rights Reserved.